カテゴリー別アーカイブ: 活動報告

東京五輪優先は、まちづくりの崩壊へつながる!

2014年1月15日 15時24分 | カテゴリー: 活動報告

  東京オリンピックを2020年に控え、昨年から世間は喧しい。石原都政以降、五輪に固執してきた理由は、リーマンショック以降、頭打ちの建設業界へのカンフル剤としたかったのは明白である。スポーツの祭典を前面に掲げ、復興をダシ … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

「ワクワク生きる社会のつくり方」~みんなで女神になろう!~

2013年11月13日 16時55分 | カテゴリー: 活動報告

戦後、日本は民主国家として成長を遂げてきました。私自身も、高度経済成長期に子ども時代を過ごしてきた一人です。しかし、いま社会は、まるで戦前のような閉塞感に満ちています。大人はもちろんのこと、若者にも就労の場がなく、格差は … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

「女神育成プロジェクト」ようやく孵化!

2013年9月21日 03時00分 | カテゴリー: 活動報告

     3.11のあと、郷里の福島県へ戻った私は、次世代のために希望の持てる社会になるような仕事をしていきたいと考えていました。30年ぶりの故郷での暮らしのなかで実感するのは、予想以上に放射能に苦しめられているというこ … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

環境を破壊するバイオマス発電

2013年7月8日 14時05分 | カテゴリー: 活動報告

     いま、福島県塙町では、十分な住民周知がなされない中でバイオマス発電がすすめられようとしています。原発事故後、(原発推進の自民党は別としても)再生可能エネルギーはこれまでにない機運の盛り上がりがあるようですが(見 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

遺伝子組み換えの恐怖

2012年10月18日 17時18分 | カテゴリー: 活動報告

 私たちの生活のなかには、実に多くの遺伝組み換え食品が存在します。義務表示の対象となっている品目は、農作物8種(アルファルファ、大豆、トウモロコシ、馬鈴薯、ナタネ、綿実、てんさい、パパイヤ)と加工品の33食品(農作物8種 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

東京駅、国立旧駅舎、それぞれのたいせつなもの

2012年9月28日 19時10分 | カテゴリー: 活動報告

長かった夏も、ようやく引き潮の時期を迎えました。  国政は、代表選だ総裁選だと喧しく、まったく国民は置き去り状態です。国会議員の頭の中は、次の選挙のことで一杯。一度でいいから「政権を取ること」優先ではなく「任期満了まで、 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

ニホンカワウソに学べ ~絶滅種を増やさないためには~

2012年8月31日 17時50分 | カテゴリー: 活動報告

 人間自身が自然環境をないがしろにしたツケは、刻一刻と人類を追い詰めています。この夏の異常さは、筆舌に尽くしがたいものがあります。西日本では、いままでにないほどの水害に見舞われ、東日本(とりわけ太平洋側)では、カラカラ天 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

八ッ場ダム住民訴訟控訴審で「忌避の申立て」をする

2012年8月10日 17時54分 | カテゴリー: 活動報告

去る8月7日(火)東京高裁において、八ッ場ダム裁判控訴審では、はじめての証人尋問が行われた。証人台に立ったのは、八ッ場ダムをストップさせる市民連絡会代表の嶋津暉之さん(元東京都環境科学研究所・衛生工学)と拓殖大学准教授( … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

八ッ場ダム住民訴訟控訴審はじまる!

2012年6月8日 00時23分 | カテゴリー: 活動報告

真実を明らかにさせよう 新潟大の大熊先生による氾濫域の検証図 上の緑の線が利根川、下が烏川。B地区は、水が上がるとは到底考えられない場所という。  霞が関に到着したときには、すでに雨は上がり、東京高等裁判所の前には傍聴を … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

“グリッドパリティ”な社会へ

2012年5月14日 16時07分 | カテゴリー: 活動報告

原子力発電と訣別のチャンスに! いわき市でも、ほとんどの地域で田植えが終わりました。  大飯原発再稼働に向けては、近隣自治体の理解を得ることがひじょうに厳しい状況にあり、政府は(あるいは電力会社サイドとしては、というべき … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |