12月議会が始まります!

2009年11月27日 15時17分 | カテゴリー: 活動報告

子どもの権利擁護について考えてみませんか?

 今年も早いもので、残すところあと1月余りとなりました。年とともに、時の経つのはなんて早いのだろうか、と感じてしまうのは、私だけでしょうか?
 
 さて、国立市議会第4回定例会が12/1(火)10:00〜開催されます。(12/18までの18日間の会期です)
今回、私は、一般質問で以下の内容を取り上げます。
ご都合のつく方は、ぜひ傍聴に来てください。

質問の日時は
12月7日(月)11:15ころ〜です。

1.緑の基本計画の見直しとこれからの環境行政について
 ①緑の基本計画の見直しの進捗について
 ②環境教育の具体的な取り組みの必要性
 ③今後のアクションプランに向けて
2.子ども総合計画の実践について
 ①学校教育構想とこれからの学校現場に求められること
 ②子ども総合計画の見直しについて
 ③子どもの権利条例に関する検証について
3.国立駅周辺まちづくり基本計画の今後について
 ①国立駅周辺まちづくり基本計画の市民周知について
 ②旧国立駅舎の復原について

今回の一般質問で取り上げる子どもの権利条例は、国立市では、子ども総合計画の中に謳われながらも、何年も『たな晒し状態』のものです。

 都議会では、定期的に「市民と行政の協議会」を開催しています。「市民と行政の協議会」とは、都政において、市民と行政のパートナーシップで特色あるまちづくりをするために、議員有志が仲立ちし、1994年から開催してきたものです。特定のテーマで市民グループと行政担当局とが政策協議を行うものです。
今回は、子どもの権利をテーマに開催します。
ぜひ、ご参加ください。

日時:2010年1月21日(木)13:30〜
場所:都庁 2階第2会議室