快挙!3議席獲得しました!

2007年4月27日 13時48分 | カテゴリー: 国立市議会

真の市民自治をめざして

 4月22日の統一地方選挙において、大きな大きな市民力の結集で、国立・生活者ネットワークは、1議席増の3議席を獲得することができました。(前回の2578票から688票増やし3266票をいただきました!)
当初、市民の方からは「国立みたいな小さなまちで、3人なんか無理!」と言われていました。しかし、これまでの4年間の議会の経験から「何としても市民の声がしっかり反映できる議会に変えなくてはならない」とネットの内部で真剣に検討し、今回、果敢に(!)挑戦した結果でした。
 上原市長の突然の不出馬宣言から、市長選に取り組んだ市民のみなさんもそう(選挙にかかわるのは初めてという方が何人もいました)でしたが、生活者ネットワークを応援してくださったすべてのみなさん方も、「このままでは市民自治は後退してしまう!」という危機感があったからこそ、結集できた力、大きな力!だったのではないでしょうか。
 私は、これほどまでに「一人じゃない!市民はひとつになって大きなうねりをつくれる」ということを実感したことは、ありませんでした。
 いま、新たなスタートラインに立ったところです。課題は山積しており、政争に明け暮れている暇はありません。『市民にとっての最善の利益』を追求するのが、議員一人一人に課せられた使命ですから、本来、そのことさえ、しっかりと理解出来ていれば、誤った方向に進むことなどないはずです。そのためには、これまで以上に、多くの市民の方に関心を持って見ていただかなくてはなりません。市民参加から市民自治へと大きく飛躍するチャンスです。議会が暴走しないように、しっかり市民がチェックすることも必要です。私は、お約束したように、行政情報をわかりやすく公開させ、対話できる議会に変えていきます。
どうぞ、今後とも生活者ネットワークの活動にご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

(公職選挙法上、この場でお礼は述べられません。ご了承ください。)