幸せな1年になりますように!

2007年1月1日 09時49分 | カテゴリー: 活動報告

メディア・リテラシーを培おう!

 あけましておめでとうございます。
 昨年は、皆さまにはいろいろとお世話になりました。また、このHPをお読みくださいまして、ありがとうございました。
 市政の状況を、どのような手段を用いれば、より多くの方々にお伝えできるのかは、大きな課題です。これまで、議会終了ごとに皆さまに郵送しているレポートのほか、号外のようにチラシを作っては、国立駅などでおこなう遊説で、お配りしたりしました。それでも、お手元に届くのは、ほんのわずかの方々です。しかし、10年前に比べますと、インターネットの普及はめざましく、いまやブログもHPも誰もが手軽に出来る時代になりました。そんな中にあっても、紙媒体での情報提供やお目にかかってお話することを大切にしていきたいと考えております。
 溢れるような情報社会の中で、テレビなどで何度も何度も同じ話をされると、たとえ事実と異なっていても、つい信用してしまうことがあります。日本人は、元来素直に生まれついているようで、まず疑うことをしません。
為政者が、時代を思うままに操作しようとするなら、情報の流し方で、実はさまざまなことが可能なのです。情報を正しくキャッチし、それが何を意図するものであるかを冷静に判断する能力を私たちは、養っておかなければなりません。私は、これは大人よりも、むしろ子どもの時代にこそ、身につけさせたい能力であると思っています。
 4月には自治体選挙を控え、私たち生活者ネットワークでは、3議席を確保するために邁進してまいります。今年もホットで正確な情報を、皆さんにしっかりとお伝えしていきたいと思っております。
皆さんにとって、幸せな年となりますよう、心からお祈り申し上げます。
板谷紀子は、今年も市政に全力で取り組みます。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。