市議会議員選挙を終えて

2003年5月2日 19時44分 | カテゴリー: 活動報告

皆さまのお声を議会に

2期8年を務めた榊原茂子と佐藤節子のふたりから、あべ美知子と私、板谷のり子へのローテーションに取り組みました。市民の皆さまからは現職2人を惜しむ声を多くいただきました。しかし、私たちは敢えてローテーションに挑戦する道を選びました。より多くの人が市政に関わることの意義、議会への新しい風を送ること、そして議員年金制度に対する意義申立を、まず自らの行動でアピールすること。これらと、私たち国立ネットの活動と政策が、市民の皆さまにご理解いただけた結果が、私のいただいた1198票であったと思います。私の得た票というより、生活者ネットワークのこれまでの12年間の活動を評価してもらえた結果であるということを忘れずに、皆さまの声を市政に活かしていくため、全力で務めて参ります。これからも、生活者ネットワークに是非ご意見をお寄せ下さい。
 皆さまのあたたかいご支援に、心からお礼を申し上げます。
                                      板谷 のり子